妊婦に必須な栄養素|不妊症の原因にもなる子宮筋腫|手術で症状改善を

不妊症の原因にもなる子宮筋腫|手術で症状改善を

妊婦に必須な栄養素

錠剤

胎児の健康な発育に重要

葉酸とはほうれん草から発見された栄養素で、ビタミンB群の一種です。体内で細胞分裂やDNAの合成に関わっている大事な栄養素であり、特に妊娠中は通常よりも多く摂取することが推奨されています。胎児は細胞分裂が活発で、葉酸が不足すれば神経管閉鎖障害という病気を負うリスクが高まるとされています。葉酸は妊婦以外の人にも有効な栄養素です。造血作用を持っているため巨赤芽球性貧血の予防になる他、血液中のホモシステインを除去して動脈硬化を予防してくれます。さらに、細胞分裂を促進して美しい肌を作るのに役立ったり、神経の機能をサポートすることでうつ状態の改善に効果があったりと、健康から美容まで幅広く活躍してくれるのが葉酸です。

多く含む食品

葉酸は野菜や果物に多く含まれています。例えば、枝豆やブロッコリー、ほうれん草、いちごなどが食べやすくおすすめの食材です。ブロッコリーには葉酸の吸収を助けるビタミンCが豊富に含まれているため葉酸の摂取にぴったりです。ほうれん草には鉄分も多く含まれているため貧血の予防にもなります。葉酸は水に溶けやすく熱に弱いため、電子レンジで調理したりサラダなどにして食べるのがおすすめです。葉酸が多く含まれていても妊婦が避けたい食品もあります。例えば胎児の奇形リスクを高める脂溶性ビタミンを多く含むレバーや、感染症の原因となるリステリア菌を含む明太子などです。食事を改善するのが難しいという人はサプリメントを利用すると良いでしょう。